低血糖と嗜好品

 

低血糖というのは治療をしっかりと行うことで改善することも可能です。
この低血糖の改善において非常に重要なことがあります。

 

それはたばこやお酒などといったアルコール、カフェインがたっぷりと含まれている食品は極力控えるようにしましょう。
これらのような食品というのは副腎を刺激することで一時的に血糖値を上昇させてしまいます。

 

そのため、血糖値を一定の数値に保つことが重要な低血糖の治療としては適していません。
穀物であれば玄米などの全粒穀物であったりパン粉というのは粉状になっています。
そのため、米に比べて血糖値が上昇しやすいです。

 

もちろん食事で食べる機会が非常に多い小麦粉食品というのは極力摂取するのを避けるようにしましょう。
そして玄米などを取り入れるようにしてみてください。

 

このように糖質を極力摂取しないようにしなくてはなりませんが、肉や魚、海藻類や卵に関しては摂取する際には特に制限はありません。
ご飯の代わりにおかずをたくさん食べるようにしてみましょう。

 

そうすることで比較的簡単に、そして効果的に血糖値を安定させることができるようになりますよ。
血糖値は調節するのが簡単ではありませんが、小さいことからしっかりと改善していくことで着実に効果を実感することができるようになりますよ。
血糖値測定器

 

血糖値測定器で毎日血糖値を確認する

 

義理の父が糖尿病になってしまったと連絡が入りました。
あまり運動が好きではないのに、食べる量が多いので中年太りというよりも肥満気味の父でしたが、特に毎晩の晩酌が原因だったのかな?と思っています。
年に一度会うのですが、も少し体に注意したほうがいいとはいつも伝えてはいました。聞いた話では、食生活も乱れたていたので糖尿病になっても仕方がないって感じみたいです。
これからは、かなり厳しい制限になるようで、家庭に血糖値測定器を置いて毎日チェックすることになったそうです。
毎日血糖値測定器を使って、自分の血糖値をみればしっかりした生活を送ろうと思うようになるという作戦もあるようです。
これ以上、糖尿病が悪化しないためにも生活習慣を改善してほしいなと思います。近くにいる家族に迷惑をかけないよう、早く健康な体に戻って欲しいなと思います。
「お父さん!血糖値測定器を使って、毎日のチェックを忘れないようにしてくださいね!」と週に1度くらいはメールか電話をしようと考えています。

 

コンタクトしている人にルテインがおススメ

 

コンタクトしている人って、目が乾きませんか?
ドライアイの人なんか、ドライアイだと、目が痛みやすくて、すごく疲れると思います。
ルテインで目のケアをしている人もいますし、ちゃんとサプリメントも飲んで、トータルケアが大事ですね。
ただ、コンタクトはやっぱり、長時間使用している人は本当に目の疲れが非常に大きいと思います。
あんまりにも目の状態が良くないと思う場合は、ルテインに頼っている場合ではなく、ちゃんとしたお医者さんに診断してもらった方が良いですしね。
ルテインはやっぱり、軽い疲れ目には効果があると思います。
しかし、充血やひどい目やになどの症状には、効果が出るかわからないので、診察してもらった方が確実に治ると思いますね。
それこそ、お医者さんによっては、ルテインのサプリメントを勧める人もいますしね。
目の症状によってやっぱり自分でサプリメントで治療するか、眼科に頼るかっていうのは違ってくると思います。
毎日の疲れ目も、だんだんと目の奥に疲れが蓄積されてくるので、難しい部分がありますね。
もう目を開けるのが辛いくらいの痛みになってしまった時には、やっぱり眼科しか良い解決方法はありませんね。
角膜に傷がつくとそれだけ激痛ですしね。

2015/05/04 15:58:04 |

禁煙している女性のが人気高い!

 

タバコを吸っている女性よりも、禁煙している女性の方が良いって男性は多いですよね。
人間は遺伝子レベルで健康的な女性を好む傾向があるようです。
禁煙している人の方が、やっぱり健康な子供とか産めそうな印象がありますからね。
タバコを吸っている姿がセクシーだとかいう理由で、好きな男性って言うのは本当に小数派だと思います。
あとは女性の場合、やっぱり禁煙者の方が年を取ってから肌が綺麗っていうのもあります。
婚活している人は、やっぱり婚活をきっかけに禁煙した方が良いんじゃないのかなって思いました。
ストレスが溜まってしまうので、タバコで発散したい人って多いし、なかなか止められないものがあるので難しいでしょうけどね。
やっぱり子供を産むことになった時には、タバコを吸っている人は、すっぱり止めるのも厳しいですし。
妊娠期間は長いので、それまでずっとハードスモーカーだった人にとっては、辛い時期になってしまいますね。
でも、早産や流産のきっかけにもなりやすいので、やはりタバコは止めた方がいいですね。
結婚相手が、妊娠中もタバコを吸うような女性は、やはり男性としても自分の子供の命がかかっていますので、心配になってしまうのもわかりますね。

2015/03/06 16:42:06 |

そろそろ花粉症の時期です

 

数年前に発症した、花粉症ですがそろそろやってきますね。
私はスギに反応しているようですが、まだ花粉症になってしまったと信じたくない自分もいます。私の症状は、喉のイガイガと目と耳が少し痒いです。
喉のイガイガは、風邪の症状に似ているので長い風邪を引いていると思うようにしています(笑)
病は気からというので、花粉症じゃないと思っていれば、いつかは花粉症じゃなくなると信じているんです。
私はデリケートなタイプではないので、絶対に花粉症ならないと思っていたのですが、思い違いだったようで妊婦の時に発症してしまいました。
おそらく、体質が変わったことで花粉症を引き起こしてしまったのかな・・・
妊婦の時だけかと思っていたのに、翌年もしっかり花粉はやってきちゃいました。そろそろ3回目の花粉症がやってくる時期になります・・・。
まだ病院で薬をもらった事がないので、今年は早めに行ってみようと思います。毎日毎日喉が痛くて、落ち着いて眠れなくなっちゃう前に・・・。

2015/03/06 16:40:06 |

口唇ヘルペスは再発が多い!

 

 

口唇ヘルペスって何回も何回も繰り返してしまう人っていますよね。
感染力が強いので、他の人にうつしてしまわないかすごく心配になってしまいます。
口唇ヘルペスはコップなどを共有してしまうと感染してしまうので、やっぱり注意をしないといけないと思います。
家族だとどうしても緩くなってしまう部分がありますので、やっぱり気を付けた方がいいですね。
でも、口唇ヘルペスの症状が軽い場合は、お医者さんに行けばすぐに塗り薬を貰って終わりになるので、早く医者に行ってしまうのが良いと思います。
特に初めての人だったら、口唇ヘルペスは、早期発見ですぐに完治してしまうので特に問題がありません。
それこそ、市販の薬でもOKですね。
最近はネットで注文しても、翌日にはすぐに到着するので、仕事が忙しい人だったらネット注文でも良いですね。
ただし、ネットの塗り薬で終わらせない方が良い場合は、再発者の場合です。
何度も同じ症状をぶり返していたり、ますます悪化している場合は、お医者さんに相談するべきだと思います。
なかなか完治が難しい場合は、もう塗り薬ではなく、点滴などの別の治療の方が完治の可能性があります。
色々な治療法があるので、症状によって使い分けてみるのが良いです。

2015/03/06 16:39:06 |

強力な抗酸化作用があるゼアキサンチン

 

ゼアキサンチンには、強力な抗酸化作用があるんですってね。
この前、ネットの記事を読んでいたら、ゼアキサンチンについて書かれているサイトを発見しました。
うちのおばあちゃんが、今度白内障の手術をするんですが、「こんなことになるんだったら、何か予防でもしておけば良かった」と後悔をしていました。
ゼアキサンチンは、白内障予防では有名なサプリメントのようなので、私も今から飲んでおこうかなって思いました。
やっぱり白内障って、怖いですもんね。
年を取ってくると、入院なども多くなってくるので、本当に今から心配になってしまいます。
でも、入院保険とかに加入しておけば、少しは負担が減るかなって思っていますが、実際には超健康な人もいるわけで・・・。
そういう場合は、あんまり保険に加入していても、役に立つのかなって思ったりもしますね。
特に日本は長寿で有名な国ですから、やはり長生きすることを考えれば、健康管理って大事ですよね。
目とか歯っていうのは、生きていく上ですごく大事な要素なので、いざなくなってしまうと、結構大変!
歯も入れ歯やインプラントは、結構大変な額になるんですよね。
年齢が上になるにつれて、本当に心配なことが多いです。