低血糖と嗜好品

 

低血糖というのは治療をしっかりと行うことで改善することも可能です。
この低血糖の改善において非常に重要なことがあります。

 

それはたばこやお酒などといったアルコール、カフェインがたっぷりと含まれている食品は極力控えるようにしましょう。
これらのような食品というのは副腎を刺激することで一時的に血糖値を上昇させてしまいます。

 

そのため、血糖値を一定の数値に保つことが重要な低血糖の治療としては適していません。
穀物であれば玄米などの全粒穀物であったりパン粉というのは粉状になっています。
そのため、米に比べて血糖値が上昇しやすいです。

 

もちろん食事で食べる機会が非常に多い小麦粉食品というのは極力摂取するのを避けるようにしましょう。
そして玄米などを取り入れるようにしてみてください。

 

このように糖質を極力摂取しないようにしなくてはなりませんが、肉や魚、海藻類や卵に関しては摂取する際には特に制限はありません。
ご飯の代わりにおかずをたくさん食べるようにしてみましょう。

 

そうすることで比較的簡単に、そして効果的に血糖値を安定させることができるようになりますよ。
血糖値は調節するのが簡単ではありませんが、小さいことからしっかりと改善していくことで着実に効果を実感することができるようになりますよ。

更新履歴